イクまで徹底痴漢!4話ネタバレ感想【保健室であの感覚を!?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

無料試し読みはこちら

無料試し読みはこちら

今回は、『イクまで徹底痴漢!』の第4話「あの指の感触…ずっと残ってる…」を読んだネタバレ感想です。

【ネタバレ】 イクまで徹底痴漢! 第4話

帰りの電車の中で、痴漢にイカされてしまった

翌日、体調が悪いからと保健室で、寝ていました。

保険医の村田が、瞳に迫ってきたんですが、ここではなにもなく…

保健室で、一人になった瞳は、あの感触が忘れられなくなっていました。

あ~ダメ…

どうしても昨日のことで頭がいっぱいになっちゃう…

昨日、あの後、駅のトイレで…

瞳はパンツを脱いで。。。

「うぁコレって男の人の…せっせーえき…っ!?」

つぅ~んと変なにおいがして、思わず鼻をふさぐ瞳でした。

そして、保健室で。。。

あの精液の臭いがまだ…

鼻の中に残ってるみたい

全然忘れられない

ドキドキしてる瞳。

初めてイカされたアソコがの感覚も

ずっと残ってる

体から離れない

相手は痴漢だったとはいっても、やっぱり気持ち良かったんですよ。

瞳はだんだんといやらしい気持ちになってきたんです( ̄∀ ̄)

ぬ…濡れてる

誰もいないよね

ここは学校の保健室ですよ。。。

確かに、今は誰もいないけど、瞳はオ○ニーをする気でした。

また、イキたくなってしまったんですよ(´∀`*)

ドキドキしながら、乳首を触って、おま○こをくちゅくちゅ…

顔も分からない男の人にあんなことされて…

しかもそれを思い出して

こんな所で…こんなコトしちゃうなんて

そう思っていても、カラダは気持ちよくなっていくんです。

しかも、乳首が勃った感触まで分かって…

このシーンもすごくエロいです。

アソコは、指がするっと入るくらい濡れ濡れになっていました。

でも、瞳の指じゃ細くてイケそうにないんです。

痴漢の指の感触と比べているのも、いやらしいです!!

そして、瞳は指を2本入れてしまいました。

ちょっと…キツイかも

何度も言いますが、ここは保健室です(笑)

「あっ あ~~」

エッチな声も出ていました。

このまま誰も来なくて、瞳の2本の指でイケる?

もう一回あの感覚を味わいたいとオナ○ニーに夢中に…

こんな瞳の姿に、たまらなくなってしまいます!!

イク感覚を体験したい…


保健室で…

瞳ちゃんは、ホントは保健室でこんなことをするような子じゃない思うんです。

痴漢に電車の中で、イカされて快感だったんでしょうね。

もちろん、気分的にはあまり良くないと思うけど…

でも、カラダはイカされた感覚を覚えていて…

それをもう一度とオナ○ニーする瞳ちゃん。

ホントにエロいなぁ…

一人で、うまい行けば良かったんだけど…

これで終わらなかったのが、ストーリー的におもしろいところでした。

そうです、ちょっとだけ保健室からいなくなった村田が現れるんです。

イクことに夢中になっていた瞳は、村田をみてビックリ!!

ここからが、ホントにヤバいところなんですよね~

わたしは、『イクまで徹底痴漢!』を電子コミックで読みました。

会員登録不要で、すぐに無料で試し読みもできますよ!

無料試し読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする