イクまで徹底痴漢!先生の指でナカまでぐちょぐちょ【1話ネタバレ感想】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

無料試し読みはこちら

無料試し読みはこちら

今回、ネタバレビューするのは、九波ヒメヒコ先生の『イクまで徹底痴漢!第1話「うそ…ッ!?私が痴漢に…!?」です。

主人公の女子校生が、電車の中で突然、お尻を触られます。

怖くて声もでない状態になってしまうんです。

もちろん、痴漢してる男の正体は不明で、ドキドキのストーリーでした。

【ネタバレ】 イクまで徹底痴漢! 第1話

友達が電車の中で痴漢にあった話を聞いた

瞳は、子供っぽいから大丈夫だとからかわれていました。

でも、その日痴漢に遭ってしまったんです。

プルルル~

「まもなく3番線より電車が発車します」

瞳は一人で、電車に乗り込んでいました。

痴漢かぁ‥

今まで心配したことなかったけど

私だって遭ってもおかしくないんだよね

今までは、運が良かったのか?

子供っぽいからなのか‥?

電車の中は、人でいっぱいでした。

そのとき、怪しい人の手が、瞳のお尻を捕らえていました。

ぴくん

何かが接触してきた感じがする瞳。。

え・・お尻・・何か当たってる?

瞳の制服のスカートがめくられて‥

お尻を手で掴まれていたんです。

Σ(゚д゚lll)

うそ…気のせいだよね

きっと鞄か何かが引っかって…

瞳はまだ痴漢に遭っているとは、思いたくない。。。

でも、その感じは間違いなく人の手で、触られている。

わかった瞬間に、体がゾクッと一気に恐怖感で、包まれたんです。

ち‥・っ 痴漢ッ

触っている男の表情までは、怖くて確認できない瞳。。

大きな声を出して、助けを呼ばなきゃと思っても‥

恐怖で声もでません。

ふる ふる ふる

恐怖で、瞳の足は震えていました。

「大人っぽい娘も良いけど…

キミみたいな娘も良いね」

痴漢が瞳の耳元で、ささやいてきました。

そして、瞳のお尻にギュッと力を入れました。

い…痛いッ

今度は、ギュウっと下着を掴んで‥

瞳のおま○こに刺激を与えてきました。

もう片方の手は、お尻を揉み続けています。

やめてッ

触らないで

声が出せないから、心の中で叫ぶしかありません。

「可愛いお尻だなぁ…

すべすべでもちもちだぁ」

痴漢の正体はもしかして…

第1話では、痴漢の正体は不明でした。

でも、瞳はまだ気づいていなかったけど…

触っていたのは、保健室にいた先生ですよね。

最初の保健室の場面で、瞳と友達たちが痴漢の話題になっていました。

そこには、村田という先生が、いたんですよね。

電車の中では、影になっていたけど、シルエットは、村田先生でした。

最初から怪しさ満点だったんですよね~

この村田先生は!!

すでに、生徒たちに手を出していてもおかしくない。

そして、主人公の瞳ちゃん。

子供っぽいとか言われていたけど…

わたしにとっては、十分エロいカラダつきだった。

まあね、顔がまだ幼さがあるようだけど…

カラダは大人というギャップ。。

こいうのが好きな人にとっては、これからの展開が楽しみじゃない?

わたしは、『イクまで徹底痴漢!』を電子コミックで読みました。

会員登録不要で、すぐに無料で試し読みもできますよ!

無料試し読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする