過ち、はじめまして。第4話劣情ネタバレ感想【教授室でのHが激しかった!?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

過ち、はじめまして。

今回は、『過ち、はじめまして。』の第4話劣情をネタバレしながらレビューしていきます。

吉田は、朝雛に告白したけど、返事の結果は分かりませんでしたね。

いきなり、二人はホテルでエッチなことをしてたけど・・

最後に吉田はないていたし、フラれてしまったのかな?

第4話で、その真相が分かるかな~?

『過ち、はじめまして。』の試し読みはこちら

【ネタバレ】過ち、はじめまして。 第4話 劣情

吉田朝雛が、セックスをしてから1週間が過ぎようとしていました。

それ以来、朝雛からの連絡はなく・・

「…セックスしたい」

教室で朝雛と会っても、会話をすることもありません。

吉田は、ドキドキしてたけど・・

あんなことがあったのに・・

朝雛に特に変化はない・・

吉田は、またあるのかな?と想いを巡らせ。。

そもそも朝雛との関係って何なんだ?

セフレ?

朝雛のことを考えて、バイトではミスばかりでした。

教授とはしてんだろうな・・

俺の一方的な気持ちなんだ・・

もう、朝雛とはあのときだけ?と思っていました。

もう考えるのは止めよう

そう決めたとき、朝雛からメールが。。

教授室まで来て。

吉田は、急いで教授室へ行きました。

ドキ ドキ ドキ

朝雛・・

まだいるよな?

これってやっぱり・・

まさか教授と一緒?なんて多少の不安を抱きながら・・

教授室のドアを開けてみると。。

そこには、朝雛が一人でいました。

吉田をチラッとみて、フ・・という表情。

「遅い」

「バイト中だったからしょうがないだろ」

すると、朝雛は突然、吉田に抱きついてきて。。

「ちょ・・あ・・朝雛!?」

朝雛の胸や太ももの感触が、分かり・・

さらに、鼓動が激しくなっていきました。

「教授は・・!?」

「奥さまのとろこ」

朝雛は、キスをしてきました。

「んん・・」

ぷはっ・・

「ゴム・・つけて」

「う・・うん・・」

朝雛は、スカートをめくりあげると・・

あ・・はいてない・・

ヌルっ

「あぁ・・ぁ・・」

あぁ・・やっぱり気持ちいい・・

過ち、はじめまして。

教授室でのセックスがエロい・・w

ん~このはなしでは、吉田が泣いていた理由が分かりませんでした。

朝雛が思ったより淫乱な女で、理想の姿と違いすぎて・・

吉田にとっては、それがショックで泣いていたとしか思えないんです。

それで、このはなしの見所は、教授室での激し過ぎるセックスですね。

吉田はバイト中に呼び出されて、急いで朝雛のところに行ったら。。

始まっちゃうんです。

しかも、朝雛はノーパンで吉田が来るのを待っていた。

そして、挿入しながら吉田が朝雛のおっぱいを舐めると・・

「あッ・・もっと・・舐めて」

こんないやらしくなっていた朝雛が、堪らない感じでした。

朝雛にとっては、吉田の存在っていったい何・・?

ヤリたいときに、来てくれるセフレ?

吉田は、まだ朝雛の本当の気持ちが変わってないけど・・

セックスしたいという気持ちがあって・・

それを満たせて快感を覚えているんです。

このまま朝雛の都合に振り回されてしまうんでしょうか?

ホントの彼女にすることは、できるんだろうか・・

すごく気になってしまいました。

過ち、はじめまして』は電子コミックでコッソリと読めますよ!

試し読みもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

『過ち、はじめまして。』の試し読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする