友人の嫁を寝取る【ピンク太郎】のネタバレ!鬼畜行為に耐える妻が・・・

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

立ち
今回は、ピンク太郎先生の『友人の嫁を寝取る~こんなにイヤらしい姿、旦那に見られてもいいのか?』を紹介しちゃいます!

⇒無料の立ち読みはこちら

【ネタバレ】友人の嫁を寝取るとは?

タイトル通りの内容なんですが、寝取る男が狂気を漂わていていました。

それに、ただ黙って耐えようとする嫁に、すごくいやらしさを感じます。

澤森正輝大畑麻衣が婚約。

二人を祝うために友人、波多野孝太が家に来ていました。

お酒を飲みながら、学生時代の懐かしい話をしていると。

お酒が弱い正輝はぐったりして、寝てしまいます。

「孝太くん、今日泊まっていくでしょ?」

麻衣が布団を敷く準備をしていると。

「なんで正輝なんだっ・・俺だってずっとお前のこと」

「孝太くん、やめて」

麻衣の背後から激しくせめる孝太・・・

ベッドに押し倒し。

「あんま騒ぐと正輝が起きるぞ」

孝太は、こんなとこみられていいのかと脅します。

どうしようもできなくなった麻衣。

麻衣の服を脱がせ、胸がむき出しに・・

ちゅぱ にゅる れろ れろ

孝太の舌は、麻衣のアソコまで。

「きっ・・汚いよっ」

何で舐めるの?そんなとろ・・っ

そして、孝太はアレを出して、麻衣に挿れると・・


鬼畜行為に耐える麻衣の姿に・・・

すごく重量感のあるストーリーがリアルで、続きが気になる内容ですね。

正輝が寝ている隙に、襲ってくる孝太に、薄気味悪さを感じます。

これはねじれた行為だけど、この緊迫した空気がなんとも言えなくて良かった。

麻衣は、自分さえ耐えれば、正輝を傷つけることはないと必死に耐えてる姿が痛ましい。

でも、アソコを舐められて、「汚いよ」なんて言ってるところに、心が騒ぎ出しました。

麻衣は、挿れられて声が出てしまうそうになりました。

同情したいけど、声を押し殺して、ヤられている様子にも興奮しますね!

エロの中にドラマ性がすごくあって、ストーリーも楽しめます。

友人の妻を寝取るなんて、現実的にもありそうなので、ドキドキさせてくれました。


『友人の嫁を寝取る』は、電子コミックで楽しむのが、オススメです。

すぐに、読むことができて便利ですよ!

まずは、立ち読みでチェックしてみてください。

⇒無料の立ち読みはこちら 


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする