ぬるぬる快感マッサージ10話ネタバレ【メイドの乳首を激しく攻めたら・・】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

ぬるぬる快感マッサージ

今回は、『ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでください〜 』の第10話あ…そこをイジられると勃っちゃう(2)をネタバレしながらレビューしてきます。

メイド喫茶で働く美雪は、デリバリーサービスでとあるマッサージ店へ。

まだ不慣れなこともあり、ミスばかりしていました。

そんな美雪は、エロマッサージ師に、おっぱいを揉まれてしまいます。

ほぼ裸同然の施術服に着替えた美雪は、さらにエロいことに・・

乳首は勃ってしまって、カラダは火照った状態に。。(  ̄▽ ̄)

⇒無料試し読みはこちら

【ネタバレ】ぬるぬる快感マッサージ 第10話

美雪の乳首は、勃っていて、すごく恥ずかしいことに。。

な・・なにこれ・・

ほとんど丸見えじゃない

こんな格好になって不安になりましたが・・

ここは普通のエステだから大丈夫だと、自分に言い聞かせていました。

マッサージ師は、美雪の格好をみて・・

「はじめよっか美雪ちゃん」

もじもじしてて、すごく恥ずかしそうな美雪。

施術台の上に、うつ伏せになりました。

「まず、下半身の血流を改善しないと」

マッサージ師は、お尻にオイルをトロ~っと垂らしました。

「きゃ・・!くすぐったい」

アロマオイルを塗られて、美雪のカラダはぬるぬるに・・

「あ・・す・・すごくソフトタッチ」

マッサージ師は、美雪のソケイ部をギュッと両手で、締め付けました。

「あああ!そこは敏感で」

「この辺は悪血が溜まりやすいからね」

マッサージ師は、ソケイ部を手で押し当て・・

ぬち・・ぬち・・ぬち

と卑猥な音が響きます・・

「だ・・だめです!

そんなにしちゃ」

マッサージ師は、お構いなしに、激しく指を震わせました。

ぬる・・ぬる・・ぬるッ

美雪は、手のひらにすごい汗をかいていました。

そして、マッサージ師が太ももの間に手を入れて・・

上下へと擦りつけると・・

「あはぁああ~

こ・・こすれちゃうぅ」

美雪のアソコは、ビショビショになって・・

パンティのヒモをグイっと引き上げられて。。

「ひゃあぁん・・くいこむ!」

「ここはヴィーナスの丘といってね。。

ツボが集中しているんだ」

美雪は、この刺激で・・

「い・・いっいっいっちゃいそお!」

そして、今度は前からマッサージをされることに・・

さっきまで勃っていた乳首を本格的に攻められるんです!!

乳首を攻めるのがたまらん・・

乳首って気持ちよくなると・・

こんなにも固くなっちゃうんですね~

突起してるのがよく分かって・・ホントに興奮しますよ!!

そして、突起してるのは乳首だけじゃなくて。。

美雪のクリ○リスも固くなっていたんですよね(*゚▽゚*)

いやらしくなっていく美雪のカラダがすっごくいい。

もうね、美雪は変な気分になってて。。

しゃべりかたもおかしくなっていたんです。

それだけ、感じていたってことですよね!!

さらに、ア○ルにも指を挿れられて・・

お尻だけでイっちゃいそうになりましたが・・

火照ったカラダを焦らされていました。

「や・・やめないでくらはい・・」

と言ってる美雪の表情は、ホントにたまりません。

エロマッサージ師も、美雪の希望を叶えてあげようと・・

最後はマッサージ棒で、絶頂に!!

今回のストーリーもヤバかった~( ´▽`)

ぬるぬる快感マッサージ』は、コッソリ読める電子コミックが、オススメです。

無料の試し読みもあるので、ぜひチェックしてみて下さい!!

⇒無料試し読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする