ぬるぬる快感マッサージ8話ネタバレ【エッチなお店じゃないと言われてもw】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

ぬるぬる快感マッサージ

今回は、『ぬるぬる快感マッサージ〜あ!ソコは刺激しないでください〜 』の第8話あ…そこを揉みほぐすとイク(2)をネタバレしながらレビューしてきます。

保険外交員をしてる加奈子は、街中でエステの割引券をもらいました。

最近、彼氏とも会っていなくて、久しぶりに男の人に触れられると・・

エステなのに激しく感じていました。

お尻を持ち上げられて、極小ビキニでアソコは丸見え・・

今回はさらにエロいエステが始まりそうです(*゚▽゚*)

⇒無料試し読みはこちら


【ネタバレ】ぬるぬる快感マッサージ 第8話

イケメンマッサージ師に、そけいぶを揉みほぐすと効果的・・

と言われて、お尻を持ち上げられた加奈子。。

もうこれ以上刺激されるとかなりヤバそうな状態に!!

ぬる・・ぬる

「は・・ああん」

「ほらこうすると血行が良くなるんですよ」

くちゅ・・くちゅ・・くちゅ

加奈子のカラダは、だんだんと熱くなってきました。

「ああ・・あ」

「あれを使ったほうが効果的では?」

用意されたモノをみた加奈子は・・

「な・・なにをするんですか?」

それをみて少し不安そうな表情をしていました。

イケメンマッサージ師は、痛くないからと・・

加奈子のアソコを刺激してきました。

「効くでしょう?」

「よ・・よくなる。。よくなっちゃう・・!」

加奈子のカラダからは、すごい汗が吹き出してきました。

ポタっ ポタっ ポタっ

これは汗というよりも・・

アソコがびしょびしょに濡れてる?

「こんなに濡らして感じちゃってるんじゃ・・

ないでしょうね?」

「い・・いえ。。そんなことないです!」

加奈子が感じてないと言って、さらに激しく・・

アソコを刺激するイケメンマッサージ師。。( ̄∀ ̄)

加奈子は、さらにいやらしい声を出してしまいました。

「妙な声出してHなこと考えてるんじゃないですか?」

あくまでもそういう店ではないという姿勢のマッサージ師。

「ち・・違うんです・・そんな」

そして、マッサージ師はニヤリと笑って・・

「仕方ありませんね。

今日は特別大サービスですよ」

「え!?」

加奈子は、マッサージ師たちに・・( ̄∀ ̄)


そいういう店じゃないけど・・

いや~このマッサージたちは、あくまでもエステの姿勢を変えませんね。

加奈子にエロいことをして、アソコはびしょびしょなのに・・

すました顔して、そんなことしたら営業停止になるなんて、言ってるのが笑えるんです!

でも、加奈子は二人のイケメンマッサージ師を相手にして・・

後ろから、おもちゃ(なのか?)で、アソコを突かれ。。

前では、もうひとりのマッサージをフ○ラしてました。

加奈子は拒否なんてしてませ~ん!!

「隼人のモノより大きい・・」

なんて、フ○ラをしながら思っていたんです。

なんて、いやらしいんでしょうね~

そして、加奈子は気持ちよくなり過ぎたんでしょうね~

「らめ・・いく・・ほんとにイっちゃう」

って、イキそうなったんです。

でも、それを察したのかマッサージ師は、おま○この刺激を・・

ピタッとやめて、焦らすんです。

焦らされた加奈子もめちゃくちゃヤバかったです。

全身がぬるぬるになって、大声あげる加奈子・・

ホントに最高でした~(*゚▽゚*)

ぬるぬる快感マッサージ』は、コッソリ読める電子コミックが、オススメです。

無料の試し読みもあるので、ぜひチェックしてみて下さい!!

⇒無料試し読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする