友人の嫁を寝取る10話ネタバレ【冷たい氷なのにカラダは熱い!?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

立ち
今回は、ピンク太郎先生の『友人の嫁を寝取る~こんなにイヤらしい姿、旦那に見られてもいいのか?』第10話無理矢理連れ出したデート中に(中編)をネタバレしながレビューしていきます。

孝太が、写真を撮っていたことで、麻衣は断れない状況になっていました。

それでも、孝太が満足するまでの辛抱と自分に言い聞かせていたのですが・・

人が集まる映画館でも、孝太の欲望は止まりません。

映画のあとはもっとヤバいことになっていたんだな・・

⇒無料の立ち読みはこちら

【ネタバレ】友人の嫁を寝取る 第10話

映画をみたあとで、麻衣孝太はラブホテルにいました。

麻衣は裸に黒タイツだけをはいてる姿になって・・

孝太は麻衣をベッドに縛り付けていました。

「時間いっぱいたのしもうぜ」

「こ・・怖いことしないで」

麻衣は不安になっていましたが・・

さらに目隠しまでされてしまいました。

「こんなのいや・・苦しいよ・・」

見えない・・ねえ孝太くん・・

何してるの?

孝太はカメラをセットして、撮影しようとしていました。

そして、ジュースの氷を手にして・・

麻衣のカラダにそっと当てると。。

「ひゃあっ」

脇の下やお腹を氷で刺激・・

「冷たっ!・・何っ!?やめてよぉ!」

そして、氷で乳首を刺激すると・・

「あっ・・はぁ・・はあ」

乳首はピインと固くなり・・

さらに、太ももからアソコへ氷が。。

「ひやあっあ」

お尻への刺激を嫌がる麻衣・・

そして、孝太が舌で舐めてくるのを感じました。

ずりゅ・・じゅる

さっきまで冷えてたトコが・・熱ぅいぃ・・っ

「吸わないでっ・・っ」

じゅるるる・・ずるるる

目隠しをされて暗いのを嫌がる麻衣に今度は・・

ロー○ーを両方の乳首に貼り付けて・・

ヴぃいいいい

スイッチを入れると。。

振動が・・またアレを使うんだ・・

「ハア・・ハア」

バリっ

孝太は、黒タイツを思いっきり破きました。。

ズポッ

入って・・くるぅう

孝太は、アソコにもロー○ーを入れたんです。

何・・何の音??

乳首とアソコを同時に刺激された麻衣・・

「埋まってくぅ・・っ」

麻衣には、いくつ入ってきたのは分からない状態になっていました。

「もう無理・・もう無理ぃ!」

氷で刺激され熱くなっていく麻衣・・

孝太にとって麻衣はどんな存在なのかって思いましたね!

好きだと言いながらも、麻衣をおもちゃのようにもてあそんでいました。

ロー○ーを同時にあんなに使ったり、ふつうはできないよな~

目隠しをされた麻衣が、めちゃくちゃ不安そうだった。。

氷であんな刺激を受けたら、カラダがおかしくなっちゃいそうです。

そして、火照ったみたいで、熱くなっていましたね。

麻衣のカラダはもう限界なのか・・?

無理ということばの意味が気になるんです。

もう、カラダが感じてる刺激に素直にならなきゃいけないとき?

正輝を気持ちだけは、裏切らないようにしていたけど・・

今回の孝太のやり方では、愛情まで持って行かれそうだと

思いました。

『友人の嫁を寝取る』は、電子コミックで楽しむのが、オススメです。

すぐに、読むことができて便利ですよ!

まずは、立ち読みでチェックしてみてください。

⇒無料の立ち読みはこちら 


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする