友人の嫁を寝取る6話ネタバレ【麻衣の願いも虚しい!?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

立ち

今回は、ピンク太郎先生の『友人の嫁を寝取る~こんなにイヤらしい姿、旦那に見られてもいいのか?』の第6話友を眠らせた隙にをネタバレしながレビューしていきます。

第5話は、ホントにドキドキしました。

正輝がお風呂からあがってきて、まさかの場面と・・?

でも、こっそりと麻衣にロー○ーを仕込んでいたんですね。

そして、遠隔操作で刺激し続けていたんです。

孝太は手際いい・・じゃなくて、ここまでやるか~

って感じでしたね。

それでは、第6話にイってみよ~

⇒無料の立ち読みはこちら

【ネタバレ】友人の嫁を寝取る 第6話

引越しの疲れもあり、正輝は夕食の後、眠くなってしまいました。

「正輝?大丈夫?」

「う・・ん・・」

正輝はそのまま、眠ってしまって・・

孝太は、ニィと薄笑いを浮かべていました。

すると・・ギュイイイイ~

麻衣のアソコに入っているローターが動き始めました。

「正輝寝っちゃったな」

びくん!

「ひっ」

正輝が眠っているすぐ側で・・

夕方の続きをしようとする孝太。。

「早く脱げよ」

「ここじゃ絶対やだっ」

麻衣は、アソコへの刺激でうまく動けません。

「お願いっ・・もうやめてよ・・こんなことっ」

そんなこと言っても、やめるわけもなく・・

孝太の視線は、恐ろしくなっていました。

嫌がる麻衣に服を脱がせようと。。

「とっ・・友達でしょ?こんな酷いこと」

でも、孝太がローターで刺激すると・・

「・・さんざんイヤイヤいいながら・・ぐっちょりだな」

「ちが・・」

「心から愛し合っているんだろ?」

孝太は麻衣の下着を脱がせ・・

アソコを触ってみると。。

「はあっ」

「濡れ過ぎだろ・・ハハっ」

「やめて」

「気に入ってもらえたみたいだな」

遠隔で動くローターを入れて食卓を囲んでいた麻衣。

孝太が操作して変になっていたのに、正輝は気づきませんでした。

これを嘲笑っていた孝太。。

「孝太くん・・お願いだから」

逃げようとする麻衣を捕まえて・・

「正輝が起きてしまうぞ?いいのか?」

孝太は、正輝にバレたら何もかも壊れてしまうと・・

麻衣を脅していました。

「オレたち二人に裏切られて・・アイツかわいそうになあ」

「うぅつ・・ひどいよ・・っ」

孝太の屈折した麻衣への愛情は、もう止めることができないようです。

結婚祝いのときの、セックスが忘れられなくて・・

麻衣のことだけを考えている孝太が怖くなっていきますね。

麻衣の願いも虚しく・・

麻衣はもうやめてよとお願いしてたけど・・

孝太はますますひどくなっていきました。

もう、麻衣を見る目つきが怖すぎです。

それにしても正輝は、のんきに寝てる場合じゃない。

妻がこんなことになってるのに・・

ここで起きても、どうすることもできなさそうですね。

『友人の嫁を寝取る』は、電子コミックで楽しむのが、オススメです。

すぐに、読むことができて便利ですよ!

まずは、立ち読みでチェックしてみてください。

⇒無料の立ち読みはこちら 


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする