友人の嫁を寝取る4話ネタバレ【孝太の仕打ちにキレる麻衣だったけど・・】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

立ち

今回は、ピンク太郎先生の『友人の嫁を寝取る~こんなにイヤらしい姿、旦那に見られてもいいのか?』の第4話引越しの合間に(中編)をネタバレしながレビューしていきます。

▼前話のネタバレビュー▼

友人の嫁を寝取る3話ネタバレ【やめて!でも再び容赦なく迫ってきた】

第3話では、引越しの手伝いに孝太がやってきました。

麻衣は、部屋の中には入れたくないと思っていました。

でも、孝太は隙をみてまた麻衣にいやらしく迫ってきたんです。

入浴中の正輝は、二人の関係にはまだ気づいていません。

まあ、分かってしまったら大変なことになるでしょうが・・

⇒無料の立ち読みはこちら

【ネタバレ】友人の嫁を寝取る 第4話

正輝にバレたくなかったら、早く終わらせろと迫ってきた孝太

「気持ちよくしてくれよ」

「そんな・・」

麻衣は、孝太のギンギンになったチ○コを舐めさせられました。

うわあ・・男の人のアレが、舌に触れてる・・

チロチロと舌で、アイスクリームみたに舐めていると。。

「そんなんじゃいつまでたってもいけねーよ」

孝太の激しい口調に一瞬ビビった麻衣。

「どうすればいいの?

分からないこんなこと・・」

麻衣は夫の正輝にも、フ○ラなんてしたことなくて・・

やり方が分からなかったんです。

「正輝に仕込まれてないのかよ?」

「かっ彼はこんな気持ち悪いこと・・

強要しない」

そして、麻衣は思い切って・・

「こんなこと知らなくても・・

私たちは心から愛し合っているものっ」

正輝と孝太は全然違うのよとでも言いたかった?

みたいに孝太に反撃したようでした。

孝太はこれを聞いても、動じることはありませんでした。

むしろ、面白がって・・

「教えてやるよ!」

そう言って、チ○コを麻衣の口の中に強引に・・

押し込みました。

「口に含め~」

く・・口の中に入って・・

く・・苦しいよつ

「早くしないとこのまま正輝とご対面だぞ」

孝太は、唇とほおを使わせて、気持ちよくなっていきました。

なんで・・止めてくれないの?

こんなに苦しがっているのに・・

孝太は、麻衣に同情するどころか・・

スマホで写真を撮っていました。

「ちょ・・なに撮ってんの?」

「新婚で・・新居で・・

別の男のチ○コしゃぶってるんだもなぁ

ははは」

「あ、あなたがこんな人だったなんて」

孝太のあまりの言動に、キレてしまった麻衣は・・

孝太のひどい仕打ち・・麻衣はキレた!?

麻衣は、あの夜の出来事があってもまだ孝太のことを・・

信じていたみたいでした。

強引に口に含ませられて、苦しんでいるから、止めてくると。。

期待したけど、それも虚しく・・

孝太の仕打ちはさらにひどくなっていくんですよね~

麻衣がかわいそう。。

まあ、正輝のことが好きだという気持ちを出せば・・

孝太は逆上してしまうんでしょうね~

でも、麻衣はこんなひどい人だったなんて。。

とキレてしまうんです。

その顔をみて、さらに欲情する孝太でした。

『友人の嫁を寝取る』は、電子コミックで楽しむのが、オススメです。

すぐに、読むことができて便利ですよ!

まずは、立ち読みでチェックしてみてください。

⇒無料の立ち読みはこちら 


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする