エッチの相手間違えちゃった【ドン之介】10話ネタバレ!電車の中で笹山さんが・・

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

⇒試し読みはこちら

今回は、『エッチの相手…間違えちゃった!?』の第10話電車のナカで私の大事なトコロ、弄らないで…をネタバレしながらレビューしていきます。

笹山さんもオレのことが好きだ?と気づいた高橋。

赤木さんは、甘酒を飲んで酔ってしまいすごく大胆になっていました。

介抱しようとした高橋ですが、赤木さんにアソコを咥えられ・・

そんなとき、誰かがふたりのところへやってきました!!

もしかして、笹山さんなの・・??

▼無料の試し読みはこちら▼

エッチの相手…間違えちゃった!?


【ネタバレ】 エッチの相手…間違えちゃった!? 第10話

ベンチに腰掛けて、激しくエッチをしてる高橋赤木さん

「だめぇおしっことまんな・・」

「俺も腰とまんねぇ・・っ」

ガサっ ガサ

「二人共・・何してるの?」

一瞬、ヤバいと青ざめる高橋・・

そこに現れたのは、友達の尚吾でした。。(^_^;)

「ど・・どうしたんだよ こんなところで」

「こっちのセリフだよ・・こんなところで・・」

もしかしてセックスしてることバレてる?

ヤバいと焦る高橋・・

すると、尚吾は、

「こんなところで・・抱っことか・・」

あっぶね~セーフセーフ!!

高橋は、赤木さんが甘酒飲んで酔ったから・・

介抱してるだけだと尚吾に事情を説明していました。

何とか、この場を切り抜けることができた二人でした・・

そして、電車のなかで・・

笹山さんと再び合流し、尚吾も一緒にいました。

赤木さんは、お酒が残ってて、まだ頭が痛い。。

笹山さんは、心配そうにしていましたが。。

赤木さんは大丈夫だと。

尚吾は、高橋と赤木さんを二人だけにしたら・・

何をするか分からないと不安になって、付いて来ていました。

「はは・・変なことするわけないじゃん」

まだ、さっきのことがバレてないか不安な高橋・・

電車で移動してたのは、舞妓体験に行くためでした。

高橋は、赤木さんと笹山さんの舞妓姿でエッチな想像を・・

そのとき・・笹山さんの様子がおかしくなりました。

電車のナカで笹山さんのお尻に・・

セックスしてるところに現れたのは、笹山さんではなく・・

友達の尚吾で良かったのかな?

一応、バレてないみたいだし、あの場はうまく切り抜けられました。

でも、高橋と赤木さんは、いつでもどこでも・・

勢いでセックスをしてしまうんです。

読者としてはうれしいけど、この先バレそうで心配だよ・・

しかも、感じ方が半端ない!!

赤木さんは、いつも潮を吹いてしまうんですよね。

これが、たまらない・・(*゚▽゚*)

ででで・・笹山さんです!!

怪しげな手がお尻をモミモミしちゃってました。

これは、紛れもなくチカンでしょ!!

笹山さんのピンチなのに・・

高橋は、エッチな声を出して、自分を誘ってると勘違い!

そんなのんきな想像してる場合じゃな~い!?

エッチの相手…間違えちゃった!?は電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

⇒立ち読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする