不倫妻淫らに濡れた果実12話ネタバレ【じっくりと見られて溢れてくる・・】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『不倫妻~淫らに濡れた果実』の12話宴の始まりをネタバレしながらレビューしていきます。

カフェのオープンテラスで、二条院にオ○ニーをさせられた桃果。

周囲の人からは、変な目で見られていたけど、手と指の動きが止まらない。

桃果は腰が抜けるような快楽を感じて、その場倒れてしまいました。

そして、二条院にある社交場に連れて行かれ・・

目の前で激しくエッチをする男女たちがいました。

桃果もこの中に入って、楽しんでしまう?


⇒無料の立ち読みはこちら


【ネタバレ】 不倫妻~淫らに濡れた果実 12話

ここには社会的地位のある人が集まって。。

お互いのパートナーを交換しあって、セックスをするところ。

桃果が、二条院の要求を断って帰ろうとすると。。

300万円だすと言われて・・

300万あればもうこんなことしなくても

これっきり・・これで最後だから

みんなの前に出されて、みつめられる桃果・・

「あなたは二条院さんに300万で買われた人妻なんですか」

バシッ

「私の大切なパートナーに失礼なこと言わないでいただきたい」

桃果を相手にするのは、二条院の車の運転手でした。

「ここで服を脱いでもらいましょうか?」

こんなにたくさんの人の前で・・

こんどは裸に・・

桃果の綺麗なカラダに悦ぶ人たち。

「いやっ見ないでおねがいっ」

「さあ、皆様にカラダを見てもらいましょう」

桃果は、運転手に持ち上げられて・・

みんなは舐めるように桃果のカラダを見つめていました。

「すごく生々しいな」

「旦那さんがうらやましいね」

こんな卑猥な感想が聞こえてきました。

言わないでっ

今、遥輝さんのことはっ

「こちらもご覧になってください」

今度は、桃果のアソコが見えるような姿勢にしました。

「いやあっ」

「きれいね」

「けっこう肉厚なんだね奥さん」

桃果のおま○こは、濡れていて・・

下着の上からでも、クッキリと分かるほどでした。

「奥さん、恥ずかしそうにしてるけど・・

興奮してたんじゃないの!?」

うう・・どうして・・

こんなことで濡れちゃうの・・

「下着の中がどうなってるか・・見ていただきましょう」

そして、桃果は、パンティーを脱がされて・・


アソコから溢れてくる愛液がいやらしい・・

桃果は、恥ずかしそうにしながらも、おま○こから・・

愛液が溢れて出てきていました。

透明で、キラキラしてて綺麗な液体というのが、ホントにいやらしいです。

桃果は、おま○こを見られるだけじゃなくて・・

みんなに、クリ○リスをコリコリされたりして・・

みんなの前でイカされてしまうんです。

そして、この社交場には、和紗の姿がありました。

二条院は、いい人妻を紹介してくれてありがとう

といっていました。

でも、これだけじゃなくて・・

和紗と二条院には、まだ淫靡な企みがありそう・・



不倫妻~淫らに濡れた果実は電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

⇒立ち読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする