不倫妻淫らに濡れた果実9話ネタバレ【ガーターストッキング姿が素敵だ】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『不倫妻~淫らに濡れた果実』の9話縛られ濡れるイケナイ秘部をネタバレしながらレビューしていきます。

夫への申し訳なさもあって、秘密クラブを辞めようとした桃果。

しかし、辞めるには300万円を用意するように、和紗に要求され・・

お客を相手にしている姿も隠撮されて、秘密まで握られてしまう。

どうしようもなくなった桃果は、再びお客の相手をすることになりました。

秘密クラブのお客には、クセがある男が多いので、今回のお客もなにかありそう・・


⇒無料の立ち読みはこちら


【ネタバレ】 不倫妻~淫らに濡れた果実 9話

桃果のサービスよりも、人妻を癒してあげることが好きな二条院と名乗るお客。

服を脱がせられ、筆でなぞられるような感覚に、快感を得ている桃果でした。

二条院は、桃果のおま○こをクチュクチュさせていました。

「ふああっ・・だめっ・・二条院様ぁ」

「もっと心を開放して、本当の桃果さんをさらけ出して」

「んはぁあっ」

二条院が、おま○こに指を挿れようとすると・・

「だめぇ」

「大丈夫、私に身をあずけて下さい」

二条院は、相変わらず優しい口調で、桃果を攻め続けました。

「おお~熱い!」

「ひふぁっ」

桃果は、激しい感覚で、どんどんと高揚していきました。

「うほっすごい!どんどんあふれてくる」

だめっ・・いっちゃうっ

桃果は、遥輝のことを思いながらも。。

カラダは最高潮になりそうに!

「ハァ ハァ」

「いい表情になってきましたね」

二条院はもっと桃果が自分を開放できるようにと。。

目隠しと手かせをかばんから取り出しました。

うう、見えないから

全身くまなく見られてるように感じちゃう

桃果は腕を縛られ、目隠しをされて・・

ガーターストッキングだけを着けた状態にされると・・


桃果のガーターストッキング姿に興奮しちゃう~

いや~桃果のガーターストッキング姿が、卑猥すぎでしょ(;゚Д゚)!

二条院というおじさんは、紳士のようで、そうとうなマニアですね。

優しく攻め続け、用意してものが、目隠しと手かせでした。

卑猥な姿になった桃果は、唇を攻められました。

そして、乳首へと・・

見えないから、何人もの男に触られてる感覚になっていた桃果。

ホントにドキドキ・・

桃果が、これは?と思ったものが、二条院のアソコ。

お、おおっきい

と感覚だけ分かって、ペロペロと舐めてた桃果も良かった。

桃果の感覚が、ますますいやらしくなっていくのが、分かります(*゚▽゚*)

このあと、桃果と二条院の挿入シーンがありました(*^^)v

「でちゃうっ

なにかがでちゃううっ」

とすごい興奮状態になっている桃果は、すごく見ごたえがありました。

で、この様子も和紗は、撮影していました。

画像を誰かに送っていたけど、黒幕的な存在がいそうです。

たぶん、あの人だろうけど・・


不倫妻~淫らに濡れた果実は電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

⇒立ち読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする