不倫妻淫らに濡れた果実5話ネタバレ【嫌なのに淫らになる桃果】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『不倫妻~淫らに濡れた果実』の5話淫らに開発される躰をネタバレしながらレビューしていきます。

一度は、和紗の誘いを断ってしまった桃果でした。

でも、夫の遥輝が会社で大変なことになっていると心配になり。。

エロいバイトを始めることにした桃果。

できるところまで、やろうとしていたんですが・・

お客はお金を払って、要求が激化していきました。


⇒無料の立ち読みはこちら


【ネタバレ】 不倫妻~淫らに濡れた果実 5話

下着姿になった桃果が、お客のアソコを手でしごいでいると。。

咥えろと言われました。

「もう5万出すから・・いいだろ奥さん」

お客に頭を抑えられて、強引にアソコを咥えさせらた桃果。

「もっと舌でしごくように」

「がほっ」

知らない男の人のおち○ちんを口で・・

「いいぞ・・もっと自分で頭を動かして」

じゅぽっ じゅぽっ

よだれが溢れてきていやらしい音が響き・・

「奥さん、嫌がっているようで、ホントはこういうの好きなんだろ!?」

「そ・そんなわたし・・」

遥輝への愛情だけは忘れまいとするも・・

桃果のアソコは、濡れ濡れになってきて。。

「今度はオレが、奥さんを気持ちよくしてあげるよ」

桃果は、寝かされて、服をめくられ、でかくて真っ白なおっぱいが。。

お客は、それをたぽたぽと揉みながら・・

「あ、ちょっだめ・・これ以上は」

でも、桃果の乳首は、固くなって尖っていました。

「奥さん、オレのち○こをしゃぶって興奮してくれたんだね」

「ち違います・・私そんなこと・・」

お客に乳首を舐められ、敏感な桃果はどんどん感じていきました。

「んはぁあっ」

「そんなに吸っちゃだめ・・」

そして、お客が、桃果のアソコに触れると・・

「はうっ!!」

こっちの方も感じてしまってすごいことになっていました。

「すげえ・・奥さんねちょねちょだ。。

フ○ラのよだれより、ここのほうが溢れてるよ」

「だめ・・もうやめてください」

桃果の頭の中では、続けないで欲しいと思っているけど。。

カラダは逆にもっとやって欲しいという反応を示していました。

「おま○こが、ひくひくって自分から指を飲み込んでくっ」

桃果はあまりの快感におかしくなりそうになって・・


やめてといってもカラダは淫らな反応・・

今回は、すっごくエロかったし、興奮しました。

「いや・・やめて」

といいながらも、桃果のカラダが淫らになっていくのが良かった( ´▽`)

このまま桃果はお客に、挿入されます。

まだ開発されていない処女のような、桃果のおま○こが気持ちよさそうでした。

中に出されそうになって、それだけはだめ~と拒否するところ・・

たまらんかった~(´▽`)

そして、最後に今後のストーリーに大きく影響しそうなことが。。

え!?和紗ってホントは何者なんだろ~??



不倫妻~淫らに濡れた果実は電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

⇒立ち読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする