不倫妻淫らに濡れた果実3話ネタバレ【セクハラが嫌で始める仕事?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『不倫妻~淫らに濡れた果実』の3話朝礼中にムリヤリ素股をネタバレしながらレビューしていきます。

桃果は、パート先のスーパーマーケットで、万引きを疑われました。

店長に万引きのことで、脅されて、犯されてしまいました。

パートはもう辞めて、この日のことは忘れようとした桃果・・

しかし、夫の仕事が上手くいかなくなって、パートを辞められない状況に。。


⇒無料の立ち読みはこちら


【ネタバレ】 不倫妻~淫らに濡れた果実 3話

仕方なくパートにやってきた桃果・・

よかった今日は店長お休みだ・・

朝礼中に従業員たちの後ろの方で、主任のはなしを聞いていると。。

ビクッ!!

ヌッと店長が桃果のお尻を触ってきました。

「おはよう尾野さん」

「て・・店長」

店長は、桃果のアソコを下着の上からグッと二本の指で抑え。。

「あうっ」

桃果は店長の腕を掴んで、やめさせようとしました。

「やめて下さい。大声だしますよ」

「出せるもんなら出してみなよ」

店長は、さらに激しくアソコに指を挿れてきました。

桃果のアソコは、店長に刺激されて濡れ濡れ・・

「どんだけ淫乱なんだよ・・桃果」

「ん・・んん・・」

さらに、店長は大きくなったアソコを桃果の股の間に。。

ぐにゅ ぐにゅ

ああ、て・・店長・・嘘っ

こんなみんながいる中で!!

桃果の股の間で、アソコを激しくこすりつける店長。。

「桃果ちゃんのここ・・すごく気持ちいいよ」

だめええ~こすちゃあああ

「うっ・・くはぁ」

そのまま射精してしまった店長・・

桃果が、素股で汚れてしまった下着を従業員用トイレで、洗っていると。。

「下着の替えはあるの!?」

「和紗さん・・」

和紗は、桃果がセクハラされているのをみていました。

実は、店長のセクハラで辞めていったパートはたくさんいました。

和紗も店長や安いパートで働くことには、うんざりしてて。。

「割のいいバイト一本に絞ろうと思っていたところ」

「割のいいバイト!?」

桃果が、和紗に誘われて、行ってみたところは・・

セクハラ店長にうんざり・・謎のバイト

あの店長、朝礼中によくやりますな《゚Д゚》

桃果に挿入するんじゃなくて、股の間に挿れるというのが、いやらしい。

素股でも十分に気持ち良かったんだろうな~

桃果は、同じパートの和紗に誘われて、あるバイトに行きました。

やっぱり、割がいいと聞けば、興味をもってしまいますよ。

それで、案内されたところが、あるマンションの一室で。。

おじさんたちが何人かいるところでした。

和紗が来るのを待っていた様子。

和紗の説明では、疲れているお金持ちの男の人を癒すというもの。

ひざまくらをして、ちょっとはなしをしてあげるだけ・・

とはいっても、そこはやっぱり別の方法で癒さなきゃいけないわけです。

おっぱいを出して、アソコを舐めさせている和紗。。

これを見て、桃果はこれは風俗だと気づきました。

夫に従順な桃果は、このバイトをすることができるのでしょうか?


不倫妻~淫らに濡れた果実は電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

⇒立ち読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする