発情女子女子寮7話ネタバレ【隣の部屋でノゾいてた明日香の・・】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『発情女子寮ハーレム』の7話食い込み水着で快感マッサージ!!をネタバレしながらレビューしていきます。

凛と二人だけで、エステの実習をすることになった俊介。

凛のおっきな胸が、顔を押さえつけて、もう耐えられなくなりました。

実習は、交代で行う予定だったけど、時間が切れになり・・

実習が不十分で、レポートがうまく書けない凛。

その夜、俊介の部屋にやってきて、できないと相談するのですが・・


⇒無料の試し読みはこちら

【ネタバレ】 発情女子寮ハーレム 7話

俊介は、レポートを書くために、昼間の実習の続きをしようとしました。

隣の部屋では、のぞき穴から明日香が、ふたりの様子を観察してます(*゚▽゚*)

オイルで俊介の部屋が汚れそうだけど。。

元は物置だったから、マットレスを発見して、準備が整い・・

「じゃあ、わたしも準備するね・・」

「凛ちゃん、どうでき・・・!?」

!∑(゜∀゜)

「これ・・学校で貸出してる練習用の水着なの」

凛が着てるのは、乳首とアソコをやっと隠せるくらいの水着。

実は、サイズを間違ったみたいで、エロいことに・・(*゚▽゚*)

「あんまり・・見ないで・・恥ずかしい」

「じゃあ、うつ伏せになって・・」

昼間とは逆で、凛がうつ伏せになっていました。

「じゃあ、始めるよ」

ヒラ~ヒラ~ヒラ

俊介の目の前に、一枚のメモ用紙が・・

エロいことしたら殺す!!!

ゲッ!!明日香!

明日香を警戒しながら、実習を始めた俊介。。

「凛ちゃんの肌つるつるだね」

「高木君のマッサージ気持ちいいです・・」

「ありがとう・・母さんに昔からされてたからね」

「お母さん想いなんですね」

明日香の視線を気にしながら・・

ここまでは、まじめに実習の続きをやる俊介でしたが・・(  ̄▽ ̄)

この角度・・凛ちゃんの割れ目がクッキリ!

明日香も見てるから、練習に集中しようと。。

ところが、太ももからお尻に手を、ぬるぬるとしたとき・・


隣でノゾいてた明日香の・・フ○ラ

凛と俊介は二人きりなのに、明日香が隣で覗いてのが笑いのツボですね( ´▽`)

明日香は、俊介がおかしなことをしないように、監視してたのに。。

自分が、俊介のアソコを舐めることになるなんて・・ウケる!

そして、凛ちゃんもいやらしい声を出してました~

下着がアソコに食い込んで、クリ○リスが、マッサージをするたびに擦れちゃって・・

「・・・ん・・・ふ」

小さな声で、感じていたのがたまりません~~(  ̄▽ ̄)

そして、マッサージの練習で、アソコは濡れ濡れ状態に。。

感じているのに、言い出せなくても悶々としてる凛

めちゃくちゃかわいい(*゚▽゚*)

それを分かってて、ジワジワとせめる?・・じゃなくて(笑)

マッサージの練習をする俊介が、憎いよな~(^-^)



発情女子寮ハーレムは電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

⇒無料の試し読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする