発情女子寮ハーレム4話ネタバレ【明日香の太ももの感触がエロいw】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『発情女子寮ハーレム』の4話親友の前で処女喪失!?をネタバレしながらレビューしていきます。

俊介が大浴場に入っていると、明日香がやってきました。

とっさに隠れた俊介ですが、明日香には気づかれてしまいます。

でも、凛はコンタクトを外し、湯気もあって、俊介がいることに気づいていません。

俊介は、明日香と凛にどうでるのか・・?


⇒無料の試し読みはこちら

【ネタバレ】 発情女子寮ハーレム 4話

湯船の中で、俊介の太ももにまたがっている明日香

その側では、が俊介の存在に気づかず、温まっていました。

「あんま抵抗するとどうなるか・・」

「分かってるよわよ!」

二人は、凛に聞こえないように、ヒソヒソと話を・・

「ねぇ~明日香ちゃん?」

「なっ・・何!?」

「端の段差のとこ座ると楽だよ」

「あ~でも・・もう出た方がいいかなって」

明日香は凛に今の状態を気づかれないか・・不安

「腰かけろよ・・オレのここに・・」

俊介はギンギンになったアソコを指差していました。

「上に座るだけだからね」

きゅっ

俊介のアソコは、明日香の太ももに挟まれて。。

うわあ太腿の締め付けが半端ない!!

くいっ

「や・・動かない・・で」

「じゃあオレの触って・・」

ちょっと様子がおかしい明日香に、凛は・・

「咳・・大丈夫?うんと温まるといいよ」

「ありがと・・凛・・んんっ」

シュッ シュッ シュッ

ああン・・アソコが擦られて・・おかしくなりそう・・

明日香が、俊介のアソコを手で、シコシコシコしていると・・

「ねぇ・・明日香ちゃん・・」

「ん・・?・・何・・?」

「ご・・ごめん・・何でもない・・」

凛が何を言いたいいのか気になった・・明日香。。

すると凛はちょっとだけ恥ずかしそうに・・

「・・高木くんのことどう思う・・?」

「え!?~高木~」

明日香の太ももの感触が・・

俊介って気が弱そうなのに、明日香にだけは強気です(*゚▽゚*)

アノことバラスぞと脅してる、俊介の目つきが鋭い・・

それで、明日香は抵抗もせずに、俊介に従っているのがイイ!!

それにしても、明日香の太ももの感触は、良さそうでした。

そんなところに、ギンギンになったアソコを挟んでいる俊介。

太ももが好きなわたしにとっては、たまらんかった~(  ̄▽ ̄)

やっぱり、おもしろいのは、凛が明日香と俊介に気づいてないところ!

何度か「明日香ちゃん・・」と話しかけていましたが・・

その度に、明日香はドキッとしてたでしょうね

そして、凛は、俊介のことが気になっているという意外な事実も・・

明日香と違って、凛にはまだ、気持ちを出せない俊介はどうするのか?

おもしろい展開になってきましたね~(*゚▽゚*)



発情女子寮ハーレムは電子コミックでこっそりと読めるので、オススメです。

まずは、無料の立ち読みをチェックしてみてくださいね。

無料の試し読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする