感覚がつながる魔法のオナホ2話(3)ネタバレ【秘密を知ったギャルの反応w】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『感覚がつながる魔法のオナホ』の2話漫画喫茶で生挿入(3)をネタバレしながらレビューしていきます。

マンガ喫茶の個室で、イキ過ぎてぐったりしてたのぞみ。

汚山は、ここで最後までやってしまおうと。。

リアルなのぞみのアソコへ、挿入してしまいました。

無料の試し読みはこちら

▼クリック▼

【ネタバレ】感覚がつながる魔法のオナホ 第2話(3)

汚山は最後の仕上げに、のぞみのマ○コに生で挿入・・

はあっ・・いやあっ!

これ喫茶店のときの・・おんなじ感覚!

今までのワケがわからない感覚が、汚山のしわざだと勘付くのぞみ。。

なんなのコイツ?

なんであたし、こんな奴におかされてるの・・!

パンッ パンッ

のぞみは、これ以上なにをされても・・

絶対にイカないと心の中で、誓いました。

負けない!負けないんだから!

しかし、そう思ったのも束の間・・

のぞみは、おもいっきり昇天してしまいました( ´▽`)

ビクッ ビクッ ビクッ

よしよしイったな

オレの生チ○ポでも、しっかりとイカせてやったぞ!

汚山は、のぞみのカラダは、なんでも思い通りにできると思って。。

もっと快楽のお仕置きをしてやるか・・

汚山は、のぞみに魔法のオナホを見せて、ネタばらし。。

「これはのぞみちゃんのマ○コと感覚がつながる魔法のオナホで~す」

「えっ!?」

続きはここでチェック

▼クリック▼

魔法のオナホを知ったのぞみは・・?

汚山はついに、魔法のオナホのことをのぞみにしゃべりました。

でも、のぞみは汚山に支配されているから、何も出来ませんでした。

ただ、信じられないという表情をするばかり・・(*゚▽゚*)

汚山は、オナホでのぞみのクリ○リスをいじりながら。。

リアルなのぞみのマ○コに、挿入。

同時に刺激されたのぞみは、ありえないほどの快感!!

ああ!ダメッ!

のぞみが、目に涙を浮かべてたのが、たまらんかった。

犯されて、悲痛な思いになって、涙を流していたのか・・?

それとも、涙がでるほど気持ちよくなっていたのか・・?

のぞみの中には、複雑な思いがあったと思うけど。。

一番は、汚山に支配されてるという恐怖感があったに違いない。

生意気なギャルとはいっても、のぞみは女の子なんです(*゚▽゚*)

のぞみは、遊んでいそうだったけど、意外としまりが良かったみたいです( ´▽`)

汚山は、オナホとしては最高だったのか~(・∀・)イイネ!!

しばらくは、のぞみと楽しめそうです。

でも、のぞみ以外でも使うことができるんですよね~

魔法のオナホは・・

汚山は、別の女でも使ってみたいと思っていました。

いや~いいモノを手に入れた汚山が、うらやましいぜ~

『感覚がつながる魔法のオナホ』はスマホでコッソリと読むことができます。

試し読みもあるので、チェックしてみてください(´∀`)

試し読みはこちら

▼クリック▼

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする