感覚がつながる魔法のオナホ2話(2)ネタバレ【指の感触に気づくと‥】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『感覚がつながる魔法のオナホ』の2話漫画喫茶で生挿入(2)をネタバレしながらレビューしていきます。

街中でエロい声をだしてしまって、たまらずマンガ喫茶に逃げ込んだのぞみ。

汚山は、隣の個室に入って、何時間も魔法のオナホを使ってイカせて続けて。。

のぞみのカラダは、もうグタグタになってしまいました。

無料の試し読みはこちら

▼クリック▼

【ネタバレ】感覚がつながる魔法のオナホ 第2話(2)

隣の個室で、何度もイキ過ぎて、ぐったりしてしまったのぞみ

汚山は、オナホの中にローターを入れっぱなしにして。。

自動イカせマシーンの完成だ

これでもうロクに抵抗できまい・・

そろそろいいだろうと、汚山はのぞみがいる個室の中へ。。

これだけ気持ちよくしてやったんだ・・

ナマでいただくか・・!

汚山が入ってきたのに気づいて、ドキッとしたのぞみ。

「ちょっ!いやっ!」

汚山は用意してたガムテープで、のぞみの口を塞いで・・

乳首をクリクリし始めました( ̄∀ ̄)

なに・・この男?

今こんなカラダの状態で襲われたら・・抵抗できない!

のぞみは、汚山の指の感触に・・

うそ・・どういうことなの!?

この指・・さっきとおんなじだッ!

汚山が、のぞみを刺激し続けると・・

ビクッ ビクッ ビクッ~

んんんんん!!

イったな・・

さんざんイカされて、カラダがおかしくなっているんだろ?

汚山は得意げな表情になっていて・・

ここまで来たら、最後までいってやろうとしました。

もうこのリアルな女体もオナホ同然!

汚山は、直接生で挿入しました(  ̄▽ ̄)

ギャルの生マ○コ~いただきま~す!

感触はオナホと一緒・・?

やっぱり、ホンモノの方が興奮する・・?

続きはここでチェック

▼クリック▼

汚山の指の感触に気づいた・・のぞみは

汚山はオナホだけじゃ満足できなくて、ホンモノのアソコにいれちゃいました( ´▽`)

オナホで感触は味わっているけど、生でギャルに挿入するのは、興奮しますね!

のぞみちゃんは、なんど昇天したことでしょう~

それにしても、汚山は強面な顔の割に小心者で、慎重な性格です。

オナホにローターを仕込んで、常にのぞみを攻め続けて、抵抗できないようにしたり。

いつ用意したのって感じで、ガムテープをもっていたり。

それで、いよいよ動けなくなったのぞみに、最後の仕上げ。

心の中で、すごく浮かれていたのが、おもしろい。

まあ、いただきま~すって気持ち分かるよな~

一方で、のぞみは指の感触が分かるんですね~

魔法のオナホがそれだけ、精巧な作りだったということか・・

うそ?なんで?と思いながらも、感じていたのが、たまりません~( ´▽`)

さてと、リアルなアソコに挿入した汚山には、どんな結末があるのか?

楽しみや~

『感覚がつながる魔法のオナホ』はスマホでコッソリと読むことができます。

試し読みもあるので、チェックしてみてください(´∀`)

試し読みはこちら

▼クリック▼

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする