ハダカで電車に乗っちゃった9話ネタバレ【水着着てると騙し続ける唯衣w】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

⇒立ち読みはこちら


今回は、『ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった』の9話をちょっとだけネタバレしながらレビューしていきます。

口紅で水着をペインティングした唯衣は、プールへ入らず過ごそうしました。

でも、憧れの柴崎君に、日焼け止めを塗られて、ハダカだと気づかれそう!?

そして、唯衣と柴崎君は、一緒にウォータースライダーに乗ってしまいます (´д゚`ll)


⇒立ち読みはこちら


【ネタバレ】 ヤバい!!ハダカで電車に乗っちゃった 9話

ウォータースライダーの係員の合図で、スタートした唯衣柴崎君

すごい勢いで滑り落ちていき、柴崎君は、唯衣の胸をしっかりと抑えていました。

そして、暗いトンネルの中へ・・

よく見えない分・・日焼け止めオイルのヌルヌル感がよくわかるぞ!

そして、柴崎君はもう我慢できなくって・・

え・・何か熱いものがあたってる・・

トンネルを過ぎて明るくなると・・

さすがに挿入までは無理か!

と思ったら、衝撃があって・・

ズプッププ~

やだ今の衝撃で・・柴崎君のが奥まではいったあっ!

「相沢!大丈夫か」

「大丈夫・・勢いで水着が取れないように気をつけなきゃ!」

唯衣は、まだ水着を着てる振りをしているのですが・・(*゚▽゚*)

あ相沢・・まだ水着着てるとか言い張るのか・・

柴崎君は、理解できませんでしたが、この状況に萌えていました(*´∀`*)!

「きゃ~回る~柴崎く~ん」

ガシ~ン!!

ウォータースライダーは、上下運動して激しく揺れるゾーンへ・・( ̄∀ ̄)

「あっ キャッ いやあっ」

バンっ バンッ!

「柴崎君・・そんなに動かないで~」

「違うんだ・・わざとじゃない」

「そんなに動いたら中で固くなって・・」

意図せずになった状況ですが・・?

柴崎君は、動きを止めたくても止まりません。。( ´▽`)

「相沢・・俺・・もう・・ごめん」

「私もイクっ!!」

と言った瞬間に、ウォータースライダーがレールから飛び出してしまい・・

イったと同時にプールへダイブ・・水着は?

柴崎君は、唯衣のハダカにとっくに気づいてたけど。。

それでも、ごまかし続ける唯衣がおもしろかったです~( ´▽`)

柴崎君の心の声がいいスパイスになって、笑えます!!

わざとじゃないにしても、柴崎君のアソコが、唯衣にズッポリハマってしまい。。

激しく上下運動を繰り返し、強制的に唯衣のアソコを突いていました。

唯衣って感じやすく、そしてすごく濡れやすいところが、またエロいんだよな~

激しくなり過ぎて、ウォータースライダーはコースを外れて、唯衣と柴崎君はプールへ落ちちゃいました(*゚▽゚*)

ここで、唯衣は水着をどうしたか?は、読んで確かめてみて欲しいです。

きっと、笑えるはずです!!


ヤバい!!ハダカで電車にのっちゃった」は、電子コミックで読むことをオススメします。

無料の立ち読みもあるので、是非チェックしてみてください!

⇒立ち読みはこちら

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする