人妻淫獄9話ネタバレ【八百屋のおじさんも豹変しちゃったw】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

⇒試し読みはこちら


今回は、『人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ』9話の紹介です。

浮浪者に前と後ろから容赦なくカラダを突かれ、痛がっていた沙耶華。

沙耶華はそこで、学生時代に自分が関わった出来事について、浮浪者に聞かされる。

犯人は、沙耶華の学生時代の人物なのか・・・?


⇒試し読みはこちら


【ネタバレ】人妻淫獄 9話 

沙耶華は、学生時代に関わった人の中で、犯人に心当たりがないかを調べていました。

同級生、同じ部活、先生・・

とはいっても、多すぎて誰なのか・・見当もつきません。

「分からない・・わかるわけがない」

また、メールが・・

「今度は、なにをされるの?もうこれ以上はムリよ」

商店街の八百屋の親父を誘惑して犯されろ

これが次の指令。

八百屋のおじさんは、沙耶華が子供の頃からの知り合い。

できるわけない・・

でも、沙耶華は商店街に行って。。。

「久しぶりじゃねえか!!」

八百屋の親父が声をかけてきました。

親父の威勢のいい挨拶とは正反対に、ぼそぼそと

「お・・おじさん、久しぶり・・」

とはなす沙耶華。

「それで、奥さん今日は何を?」

親父は、子供の沙耶華と接するように優しそうな笑みを浮かべていました。

バサッ

沙耶華は、いきなりスカートを親父の目の前で下げ。。。

「お・・犯して」

さらに、胸を見せて、犯してくれるように頼みました。

「お願いだから」

親父は驚いていましたが、沙耶華の願いを聞いてあげることに。。。

店のシャッターを閉めて、親父は優しい笑顔から、怪しい親父に豹変!!

「いいんだな・・犯っちまっても・・本当に・・」

幼いころから知っている八百屋の親父を誘惑した沙耶華は・・

いきなりシャッター閉めたら、変じゃない?

さてと、この話は浮浪者のときと違って、落ち着いて読めました。

沙耶華が誘惑して、犯されるパターンですから。

わたしはこの展開が好きです。

沙耶華も回りくどいことをせずに、突然おじさんの前で脱ぐなんて大胆でした。

まあ、こうでもしないと、小さい頃からの知り合いだし、分かってもらえなかったんでしょうね~

おじさんも最初は、「なにやってるんだ!まったくもう」という感じだったんです。

でも、沙耶華のエロいカラダを見せられて、「犯して」なんていわれたら、ああなっちゃいますよね。

でもね、いきなりシャッター下ろして、閉店するのおかしくないか・・?

周りのお店の人やお客さんたちは、ゼッタイに妙だと思うでしょ(笑)

閉店しないと沙耶華の望み通りにできないのは、分かるけど。。。

さてと、この商店街や八百屋には、どんな謎が隠されているんでしょうね?

今回は、学生時代よりさらにさかのぼっていました。

なので、幼いときの沙耶華の秘密があるのかな~?

人妻淫獄」は、電子コミックで読むのがオススメです。

無料で立ち読みができるので、チェックしてみてください♪

⇒立ち読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする