人妻淫獄7話ネタバレ【元カレはどこに?そして、薄汚い男たちに・・】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

⇒試し読みはこちら


今回は、『人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ』7話の紹介です。

スイミングクラブの更衣室で、トレーナーに犯された沙耶華

更衣室は沙耶華にとって、学生時代の思い出が残る場所でした。

ここで、犯人の手がかりを掴んだかに思えた沙耶華は・・


⇒試し読みはこちら

【ネタバレ】人妻淫獄 7話 薄汚い男たちに・・

沙耶華は、スイミングクラブの更衣室で思い出したことを確認しようと。。。

友人の友子に電話をしました。

「京一のこと?未だに忘れられないの?」

「そうじゃなくて・・どうしてるかなって」

沙耶華が疑っていた元カレ。。。

仕事で、おととしからずっとイギリスへ行っていました。

「違う・・彼じゃなかった・・」

「誰なの一体?」

沙耶華は失望し、夫にも相談できないまま・・

また、携帯電話にメールが。。。

なぜ、こんな目にあってるか知りたければ、今から指定する場所へ来い

メッセージの指定場所は、人気もない夜の川原。

ざざ・・

薄汚いカッコウをした二人の男が現れました。

「マジでいやがったぜ・・」

「な・・なんですかあなた達は・・」

「ここに、レ○プ願望の強い女が待ってるって聞いてよぉ・・」

男たちは、沙耶華を犯すように指示されていました。

「メチャクチャにしてやるから覚悟しろよ・・ウヒヒヒ」

「こ・・来ないで!」

「な・・なんちゅう乳してやがる!!」

美人でエロいカラダをした沙耶華に、男たちは欲情して。。。

「女とヤルなんて30年ぶりだ・・」

男たちは、沙耶華を押し倒し、服を荒々しく脱がせました。

「もっと叫ばないと臨場感がでないぜ・・へへへ」

「ヒッ あうっ」

沙耶華は下着を脱がされ、アソコを舐められ・・

ぢゅるぢゅるぢゅる~

「久しぶりの味だ・・たまんねぇ」

もうひとりの男は、アソコを沙耶華に咥えさせて。。

「もう無理や!出る出る30年ぶりのザー○ンが・・」

なんて量なの・・すごく臭い・・

「中に・・出さないと気が済まん・・」

「やめてぇ~」

元カレは犯人じゃない・・?

昼間のトレーナーと違って、むちゃくちゃ汚い男たちでした。

対比がすごいですね。

臭いと感じていた沙耶華が超リアルで、読んでるわたしも気持ち悪かった。

でも、レ○プって、綺麗なものじゃないから、こういう男たちの方が悲壮感が伝わってきます。

それで、元カレを疑っていた沙耶華でしたが、完璧に当てが外れたみたいでした。

なんだか、絶望感が漂っていました。

それでも、自分でなんとかしなきゃって思うところは、偉いけど。。

もう、どうにもならないんじゃないの?

犯人の目的っていったい何なんだろう・・?

人妻淫獄」は、電子コミックで読むのがオススメです。

無料で立ち読みができるので、チェックしてみてください♪

⇒立ち読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする