人妻淫獄6話ネタバレ【更衣室の思い出が犯人につながる?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

⇒試し読みはこちら


今回は、『人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ』6話の紹介です。

命令により、スイミングクラブで、トレーナーを誘惑した沙耶華。

胸を密着させて、トレーナーのアソコもギンギンになり。。。

更衣室に行くと、沙耶華はあることを思い出します。


⇒試し読みはこちら


【ネタバレ】人妻淫獄 6話 更衣室の思い出

沙耶華トレーナーに休憩しましょうと言われて。。。

更衣室へと誘いました。

「二階の更衣室がいいです・・」

興奮したトレーナーは、すぐに沙耶華に襲いかかりました。

「僕のこと誘ってましたよね」

「あ・・はぁ あ・・あっ」

「男を漁りにきたんでしょう?」

「いや・・そんな・・やめて」

「やめて」に反応して、そういうプレイですかと興奮するトレーナー。

「ムリヤリ犯される感じが好き・・?」

トレーナーは、沙耶華を強めに犯し始めました。

お尻をぐっと激しく掴んで。。。

ギュギュギュ グニッ

「ヒグッ」

「ああ・・大きなお尻ですね・・」

トレーナーの指は沙耶華のアソコを刺激しました。

「あっ!!」

ぐちゅぐちゅぐちゅ~

沙耶華のアソコは、濡れ濡れで刺激されると、大きくてエロい音が・・

「これはなんの音ですか?」

「プ・・プールの水が・・入ったんです」

「水はこんなネチャついた音はしませんよ」

トレーナーは、いやらしい言葉でも沙耶華をせめてきました。

沙耶華のアソコの液体がついた指を、口に運んだトレーナーは。。。

「しゃぶってください・・コレ!!」

ゴプッ じゅぽ じゅぽ

「ああ~いいですよ~」

そして、トレーナーは沙耶華をロッカーに押し付けて。。。

「入れますよ」

「あはっ あっあっあっ」

水着を着たまま挿入されてしまった沙耶華・・

「人妻のくせにいいんですか?」

沙耶華は、挿入されながら、隠しカメラのことを考えていました。

そういえば、この更衣室・・

沙耶華は犯人につながりそうな、あることを思い出していました・・

水着を着たままの挿入・・そして犯人のヒントが!?

トレーナーの言葉せめがなかなか良かったな~^^

「奥さん、こんなことしてていいんですか?」

沙耶華が淫乱な人妻で、そういうプレイが好きだとと勘違いしてたから。

アソコを刺激したあとで、ヌレヌレになった指を咥えさせるのも好きだ~

こんなにもいやらしいことになってるんだ、と分かららせているようです。

そして、フ○ラからの挿入・・

水着をズラして、挿れるのがなんともいえないです。

水着プレイでは、完全に脱がずにやるのは定番通り。

水着の上に出すところもあれば、完璧だったかな~。

エロいところは、こんな感じでしたが、ストーリー的には面白くなってきました。

この更衣室は、沙耶華にとっては学生時代の思い出があって。。

犯人は沙耶華の学生時代を知ってるというヒントまでありました。

少しずつ明かされていく犯人の姿が、興味を引きつけてます。

たぶん、夫が怪しいと思うんだけどな~

人妻淫獄」は、電子コミックで読むのがオススメです。

無料で立ち読みができるので、チェックしてみてください♪

⇒立ち読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする