人妻淫獄5話ネタバレ【挑発的で色気のある沙耶華の水着姿】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

⇒試し読みはこちら
今回は、『人妻淫獄~強制的に調教開発されるカラダ』5話の紹介です。

新たな命令を受け、電車の中で酷い目にあった沙耶華。

複数の男たちに、抵抗できずに挿入され中に出されてしまいました。

それから、電車を降りたときに目撃した人物とは・・?


⇒試し読みはこちら


【ネタバレ】人妻淫獄 5話 水着姿で誘惑・・

ポストには、新たな写真が入っていました。

その中に、電車で犯されていた写真もありました。

犯人は電車の中にいた・・?

沙耶華は、写真を放り投げて。。。

なんで私がこんな目に・・

ピンポーン

ドアノブにはいつもの袋がかけてありました。

とっさに、犯人の後を追いましたが、誰もいません。

「誰なの・・一体・・」

翌日、沙耶華はスイミングクラブにいました。

スイミングクラブに入会し、トレーナーを誘惑して犯されろ

と手紙に書かれていました。

「トレーナーの山岡です」

沙耶華の水着は、胸がパンパンで、今にも張り裂けそうな感じです。

沙耶華は、泳げないふりをして、山岡を誘惑しなければなりません。

山岡に手を引かれながら、バタ足で泳ぐ練習をしていると。。。

溺れたふりで、山岡に抱きつきました。

沙耶華の大きな胸が山岡に密着していました。

「ちょっと休憩しますか?」

「いえ、もうちょっと・・このままで」

少し興奮したように沙耶華は。。。

「腰が抜けたみたいで、支えてくれますか?」

ムク ムク

山岡のアソコは、大きくなっていました。

誘惑ってこれでいいのかしら・・恥ずかしい・・

それでもまだ、山岡は一応トレーナーらしく、振舞っていました。

「で・・では仰向けになって・・まずは水に慣れていきましょう」

沙耶華の背後にたった山岡。。。

胸をグニッと下から押し上げるように触ってきました。

「あ・・ん」

山岡の大きくなった股間が、沙耶華の股へ。。。

「やっぱり少し休憩しましょうか・・」

沙耶華の誘惑に気づいたように、こう言いました。

「あ、あの先生でしたら」

沙耶華はいやらしい目をして・・

沙耶華の水着姿が挑発的過ぎる~

今回も命令とはいえ、沙耶華の水着姿はセクシー過ぎました。

おっぱいが、水着の中でパンパンで、こんなのみたら、プールの中から出てこられません(笑)

誘惑するのもすごく上手いじゃないですか~

これも一応命令ですが・・・

今回は、過激なエロいシーンはなかったです。

でも、アソコがエロい沙耶華のカラダに接触するのが、良かったな。

こういう直接的じゃなく、間接的に触れる刺激って好きです。

大きくなったモノが、水着越しに触れる感覚・・

想像できるだけに、たまらんですよ~( ̄∀ ̄)

人妻淫獄」は、電子コミックで読むのがオススメです。

無料で立ち読みができるので、チェックしてみてください♪

⇒立ち読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする