ネトリ爺の快楽介護。2話ネタバレ【嫁の喘ぎ声を聞いた養父がw】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『ネトリ爺の快楽介護。~嫁がエロい体してたから勃ってしもたんじゃ!』の2話を紹介します。

前の晩、淑子の喘ぎ声を聞いてしまいムラムラする養父…

翌朝、淑子にエロくて、過激な要求をしてきます。

いや~このおじいちゃんめちゃくちゃ元気だわ~(*´▽`*)

試し読みはこちら↓

ネトリ爺の快楽介護。

スマホですぐに読めるよ~

【ネタバレ】ネトリ爺の快楽介護。2話 

「親父、あんま淑子に迷惑かけんなよ」

夫・誠二が会社にでかけて、淑子養父と二人だけに。。。

「体を洗ってくれんかの?」

胸で張り裂けそうなムチムチの服を着て風呂場にやってきた淑子。

ギギン!!

また大きくなってる・・

淑子は、介護だから気にしないようにしていました(  ̄▽ ̄)

ゴシゴシ・・

体を洗っていると、養父のアソコにスポンジが触れてしまい・・

「痛っ」

「す、すみません」

「ここは手で洗ってくれんか?」

仕方ないと思って、手を使ってアソコを洗う淑子。。。

シャア~シャア~

もみっもみっ~

シュコッシュコッ

「おお!たまらん・・」

びゅるるる~~~

そんな~こんなことで!

養父の射精にビックリしてしまった淑子。。。

「す、すまん淑子さん」

生理現象だからと、ぎこちなくやり過ごそうとする淑子でしたが・・

「実は、昨夜・・淑子さんの喘ぎ声が聞こえてのう」

養父は、ムラムラしたからと、淑子の乳首を触らせて欲しいと。

「そんな・・ダメです、お義父さん」

淑子は断るけど、養父は乳首を触るだけじゃ済まなくなって・・

続きはこちら↓

介護?それとも・・養父のエロいのぞみ・・

おじいちゃん、一発イったからもういいだろ!!

淑子がアソコを手で洗ってあげて、アクシデントで射精してしまった養父。

介護だから、これは仕方ないよね・・淑子さん( ´▽`)

でもね、このおじいちゃんのアソコは、衰え知らずでした。

淑子さんは優しいから、おじいちゃんの要求に応えていくわけですよ。

ん~でも、淑子さんも興奮しちゃってるから、もう成り行き・・?

おっぱいで背中を流してくれなんて、嫁の介護の域はすでに越えてます!

でも、やってしまう淑子さんは、なんていい人なんだ~。

そして、淑子さん自身も乳首が、背中にあたって感じてしまうなんて…

だんだん気持ちよさそうな表情をしてくるのが、またいやらしいです。

やっぱり、淑子さんもエッチなことが好きなんでしょうね~。

性欲が強い奥さんなんて良過ぎです。

それで、これだけで終わらないのが、ネトリ爺のいいところ( ´▽`)

しかも、挿れるんじゃなくて、足でしごいてくれなんて!!

いや~ホントにマニアが好みそうな展開になっていくんです。

あなたは足コキ好きですか?

淑子さんの足はたまらなかった~!!

試し読みはこちら

↓クリック↓

ネトリ爺の快楽介護。

スマホですぐに読めるよ~

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする