ケダモノのいいなり失われた放課後5話ネタバレ【キバをむくも虚しく‥】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

今回は、『ケダモノのいいなり 失われた放課後』5話を紹介します。

妊娠しても地獄の日々は終わらず・・ますます激しくなっていく輪姦。

もはや、扱いは人間ともいえなくなってきました。

試し読みはこちら↓

『ケダモノのいいなり』

スマホですぐに読めるよ~

【ネタバレ】『ケダモノのいいなり 失われた放課後』 5話

「おっぱいますますデカくなるじゃん?」

「良かったな~ビチ子」

パンッ!!

あやのはついにキレて、一人の男子の頬を打ちました。

「ビチ子てめ~やっちまったな」

「ご・・ごめんなさい・・」

画像をバラまくと脅されて、あやまるあやの。。。

「土下座は?」

あやのは土下座をさせられて、さらに・・

罰ゲームといって、縦笛をディルドー替わりにされました。

「マ○コスクワット 100回」

スクワットをしながら、アソコに100回も挿入・・

ぐちゅぅぅ

「ああああッ!!」

そして、反省のことばを言わされて・・

「私はざ・・ザーメン便器のくせに・・・」

「人間様に・・は・・反抗して・・しまいました」

ズブッ ズポッ ズポッ

「ギャハハ ビチ子100回と同時に潮ふいてイケよ」

あやのは100回目にホントに潮を吹いて、罰ゲームは終了。

これで、今日は終わりと思ったら・・

「中出しし放題じゃん」

続きはこちら

↓クリック↓

一度はキバを剥いたけど・・

妊娠しても、不良男子たしたにあんなこと言われれば、さすがにキレます

あやのは、一度は反抗的な態度を見せたんですが・・

酷い逆襲をうけました(´_`。)

縦笛をアソコに100回も挿れたら、ゼッタイに痛いでしょ。

しかもスクワットしながらなんて、カラダが耐えられるのか・・?

めちゃくちゃ心配になるのですが・・感じていたの?

それに、屈辱的なことばを言わされていたのも、かわいそうだ。

ザーメン便器だなんて、酷いです。

もはや、あやのの精神状態も異常になってる気がします。

そして、妊娠したから中出ししても、大丈夫だって!?

たしかしに、そうなんだけど。。。

もっと早くから、中出ししとけばよかったなんて。

こいつらは、どこまでおかしいんでしょうね。

少しくらい同情する奴らがいてもいいのに、鬼畜さは相変わらず

でも、ここまで徹底して描かれているほうが、ストーリーとしてはいいかも?

中途半端だったら、もう読むのやめちゃおうってなるけど。。。

ここまでヤられたあやのの末路が、どんどん気になるので。

お腹はけっこう大きくなってみたいだから、子供は産むんだろうな。

あやのはどうやって育てていくつもりなんでしょう?

親はどんな反応をするのか・・?

そろそろ、希望が見えてきそうな気がする・・

でも、こう考えるわたしのヨミは甘いんだろうな~

試し読みはこちら

↓クリック↓

logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする