ぬるぬる快感マッサージ1話ネタバレ【欲求不満な人妻たちがエロい!?】

わたしが書いてます。

ご訪問ありがとうございます!!

takahasi

 

サイト運営者のタカハシです。

こっそりと読める電子コミックで、エロ漫画を満喫してます。

今回も、エロ漫画漫画の魅力をお伝えしてきますよ~(^O^)

 

 

ぬるぬる快感マッサージ

今回は、『ぬるぬる快感マッサージ~あ!ソコは刺激しないでください』の第1話を紹介します。

こぼれるような色気がある人妻たちに、ムラムラしちゃいます(*゚▽゚*)

⇒無料試し読みはこちら



【ネタバレ】 ぬるぬる快感マッサージ 第1話

「そんな・・私まだなのに・・もう一度」

旦那とのエッチに満足できず、旦那が寝たあと、オ○ニーをする亜津子

ある日、ママ友の木綿子が、買い物に付き合ってと誘ってきました。

二人はカフェで、旦那とのエッチについてはなしていました。

「正直物足りのよね」

「イイ物があるのよ」

木綿子が手にしてた物は、スペシャルエステの優待券。

すごく上手で、肌とかツルツルになるとの評判のマッサージ。

「ここだけの話、

それだけじゃないんだってよ」

亜津子は少々戸惑うも、木綿子に押し切られて、エステへ行ってみると・・

現れたのは、若くてイケメンのマッサージ師。

施術用の服に着替えて、一人ずつ、部屋へ案内されました。

や・・やだ

こんな格好で出ていくなんて恥ずかしい

胸と下半身をちょっとだけ隠した卑猥そうな服。

「失礼します」

さっきのイケメン施術師がやってきました。

「下がズレてますね」

施術師は、亜津子の下着の紐をぐいぐい引っ張りました。

「あ~そんなに引っ張らないで~はぁはぁ」

これだけで、興奮して気持ちよくなってるみたいです(*´▽`*)

施術台の上に、亜津子がうつ伏せになると・・

とろ~ とろ~

女性ホルモンを刺激する液体をかけられました。

ぬる ぬる ぬる

「は・・ああ気持ちいい」

亜津子はだんだんと力が入らなくなって・・

「そろそろ体が火照ってきましたか?」

と言われた亜津子は・・


欲求不満な人妻たちがエロ過ぎる~w

エロマッサージが好きなわたしにとって、すごくいい漫画ですね~(*´▽`*)

エロいことされる亜津子が、ホントにまたりません。

エッチに欲求不満な人妻・・

オ○ニーしないと満足できない人妻・・

めちゃくちゃわたしの鼓動は高鳴ります(´∀`)

それでいて、亜津子は真面目そうな主婦って感じです。

もしかして、旦那以外に男をしらないのかも・・?

こんなことを想像すると、ますます興奮しちゃいますwww

一方で、木綿子の方は、ちょっと遊んでそうな感じですね。

こんな卑猥なエステの招待券をどこで手に入れたのか・・?

あああ

イク・・あたし・・イキそう・・

木綿子もすごい快楽を味わっているようでした。

こんな世界を知ってしまったら、欲求不満な人妻たちはハマっていくんでしょうね。

旦那に気づかれたらヤバいと思うけど・・・

ストーリー展開も気になってしかたないです。

おススメです~!!

ぬるぬる快感マッサージ』は、コッソリ読める電子コミックが、オススメです。

無料の試し読みもあるので、ぜひチェックしてみて下さい!!

⇒無料試し読みはこちら


logo2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする